Rajendra Shyam

1974年7月生まれ。叔父であり、ゴンド画の大家Jangarh Singh Shyamに直接絵を習う。これまでにロンドン、ノッティンガム等、海外で作品が展示される他、インド各地の展示会に出展。政府が主催するアートキャンプ等にも招聘されている。オレンジ・茶色・グリーンを多用し、可愛らしいモチーフの中に稲束を結ぶロープや光を反射する月のイメージを描く。祖母から聞いた民族に伝わる神話や寓話を題材とすることも多い。

※絵の画像をクリックすると拡大します