Mayank Kumar Shyam

1987 年、Bhopal 生まれ。ゴンド画の大家Jangarh Singh Shyam の長男。幼少の頃から父に直接絵を学び、19 歳でコルカタの展覧会に出品。2005 年マディヤ・プラデーシュ州の芸術賞を受賞。コンテンポラリーアートを紹介しているパリのギャラリーHerve Perdriolle をはじめ、国内外の美術展に多数出展。父の才能を受け継ぎ、圧倒的な画力と表現力でゴンドの民族に伝わる寓話や神話、自然観を表現する。

※絵の画像をクリックすると拡大します