Bhajju Shyam

ゴンド画家を代表する一人。「London Jungle Book」、「夜の木」、「世界のはじまり」(いずれもTara Books)など絵本を多数手がけ、国内外で高い評価を得ている。題材・アイディアの独自性、洗練された画法によりコンテンポラリー分野でも活躍している。

※絵の画像をクリックすると拡大します