Dilip Shyam

1979年3月生まれ。ゴンド画の大家で叔父のJangarh Singh Shyamに師事。2008年にBhopalの Indira Gandhi Rashtriya Manav Sangrahalaya(民族博物館)に出展し、尊敬する師の名前を冠したJangarh Singh Shyam賞を受賞。インドの国鳥である孔雀を好むため、青色を多用する。網のようなパターン柄とキャンバス全体を使った力強い配置と柔らかな曲線が特徴的。

※絵の画像をクリックすると拡大します