Dwarka Paraste

1985年6月生まれ。16歳の時から先輩画家に絵を学び、今に至る。これまでにフランス、ムンバイ、ケララ等で展示の実績がある。若い感性と持ち前のセンスで動物たちを可愛らしく描く。蜂の巣を模したパターン模様が特徴。

※絵の画像をクリックすると拡大します